メニュー

買取専用ダイヤル

9:00~18:00
通話料無料 0120-914-278

年末年始を除き 年中無休

ご購入の方

050-3173-2919

当店は、Amazonで、年間200万冊以上販売を行なっております。

主要取引先

  • アマゾン株式会社
  • ヤマト運輸
  • ヤマトフィナンシャル株式会社
  • 日本郵便株式会社
  • ヤフー株式会社
  • グーグル株式会社
  • NTT東京電話帳株式会社
  • 楽天株式会社
  • 株式会社ディー・エヌ・エー
  • 株式会社paperboy&co.
  • 株式会社マイナビ
  • 株式会社リクルート

(順不同)

認可・商標

古物商認可証

[第471142000205号/山梨県公安委員会]

もったいない本舗(R)商標

もったいない本舗代表(檜垣宏輔)の登録商標です。

【登録番号】第5463525号

もったいない本舗商標登録

商標登録は特許庁にて登録されるものです。

また、無断転用は一切禁止しております。

資料請求はこちら

買取カレンダー

※当店への到着日が基準です。到着日の確認はこちらから伝票番号を入力してください。

※倉庫システムの都合上、金曜日に査定商品の到着はございません。

※もったいない本舗HPでは一部Javascriptを使用しております。ご利用のブラウザのJava
scriptを有効にしていただくようお願いいたします。

みんなに教えよう

ご利用されたお客様の声

‘姫ちゃんのリボン’ タグのついている投稿

復活!姫ちゃんのリボン

2009年9月30日 水曜日

小学生の頃、夢中になって読んでいた漫画が、復活するらしい。水沢めぐみ著の「姫ちゃんのリボン」

主人公の野々原姫子が、ひょんなことから他人に変身できるリボンを手に入れたことから、ストーリーははじまる。少女漫画の王道でもある、“魔法モノ”と“学園モノ”と“恋愛モノ”がバランスよく組み合わさった作品だった。

好きな男の子、小林大地の前で、わざと興味のないフリをしてしまう姫子。いまでいうツンデレなのだろう。最終回で、ようやく大地と結ばれた記憶がある。キスシーンがでてきただけでもドキドキして、読んだ翌日は、教室でそのことが話題になった事を覚えている。性描写が激しい、最近の少女漫画からは考えられないくらい、ピュアな世界。

そんな世界が私は好きだった。リアルでドロドロした世界なんて、大人になれば嫌でも体験しなければならない。だからこそ、せめて子供のうちは、夢とか希望とか、何かふわふわしてキレイなものに触れていて欲しいのだ。

別の作者でリメイクされる「姫ちゃんのリボン」。どうか原作のまま、少女漫画の王道を貫き通して欲しいものだ。

もたろう
本CDDVDゲームを売りたい、買取希望のお客様 もったいない本舗 もったいない本舗 楽天市場店
ツイッターやってます!今すぐフォローしてください。フェイスブックもしています!本が大好きな方へメールマガジン送信します ブログをRSSで購読 このエントリーをはてなブックマークに追加
▲ページ上部へ

発送用のダンボール・ガムテープ、集荷送料、査定料金、振込手数料 すべて無料でお売り頂けます。

  • 【資料を請求する】資料や買取用ダンボールを無料でお送りします
  • 【お急ぎの方はこちら】ダンボールをお持ちの方は最短で当日集荷可能です

何かご不明なことがございましたら「メール」「お電話」にてお問い合わせ下さい

  • 【フリーダイヤル】0120-914-278/営業時間 9:00~18:00 ※年末年始を除き年中無休
  • お問い合わせフォームはこちら
閉じる