メニュー

買取専用ダイヤル

9:00~18:00
通話料無料 0120-914-278

年末年始を除き 年中無休

ご購入の方

0554-56-8631

当店は、Amazonで、年間200万冊以上販売を行なっております。

主要取引先

  • アマゾン株式会社
  • ヤマト運輸
  • ヤマトフィナンシャル株式会社
  • 日本郵便株式会社
  • ヤフー株式会社
  • グーグル株式会社
  • NTT東京電話帳株式会社
  • 楽天株式会社
  • 株式会社ディー・エヌ・エー
  • 株式会社paperboy&co.

(順不同)

ブログパーツ

認可・商標

古物商認可証

[第471142000205号/山梨県公安委員会]

もったいない本舗(R)商標

もったいない本舗代表(檜垣宏輔)の登録商標です。

【登録番号】第5463525号

もったいない本舗商標登録

商標登録は特許庁にて登録されるものです。

また、無断転用は一切禁止しております。

資料請求はこちら

買取カレンダー

※当店への到着日が基準です。到着日の確認はこちらから伝票番号を入力してください。

※倉庫システムの都合上、金曜日に査定商品の到着はございません。

※もったいない本舗HPでは一部Javascriptを使用しております。ご利用のブラウザのJava
scriptを有効にしていただくようお願いいたします。

みんなに教えよう

ご利用されたお客様の声

‘小説’ カテゴリーのアーカイブ

現実と妄想の境目が曖昧に。三大奇書の作家による『とらんぷ譚 幻想博物館』

2017年2月17日 金曜日

こんにちは、もったいない本舗です。


みなさんは、「日本三大奇書」 をご存知でしょうか?


夢野久作『ドグラ・マグラ』、小栗虫太郎『黒死館殺人事件』、

そして最後は、中井英夫『虚無への供物』という作品です。


奇抜、幻想、異色と三拍子揃った三大奇書ですが、

これは四大奇書に加えたい!と思うほどの狂気に満ちた作品に出会いました。


『虚無への供物』の同著者、中井英夫さんの『幻想博物館』 です。





澁澤龍彦さんの帯「読めば分る。私はこの作品について、なにも語りたくないのである」

こんなこと書かれたら、読まずにはいられないではないですか!(笑)


美しい薔薇が咲き誇る精神病院「流薔園」が舞台。

普通ならば、社会復帰を促すための精神病院ですが、この「流薔園」は一味違います。

患者の夢や妄想などを収集するという、なんとも不思議な幻想博物館。


幻想・耽美・狂気 に満ちた連作短編集で、少しずつ物語が繋がっています。


『黒闇天女』のように、狐と狸の化かし合いを彷彿とさせるような、

ブラックユーモアたっぷりの作品(そしてお年寄りは強いという結論)もあれば、

『チッペンデールの寝台』のように、最後にギョッとするようなオチがある作品も。


ラストに収められている『邪眼』では、今まで読んできた全てがひっくり返されます!

江戸川乱歩好きや、大どんでん返しが好きな読者にはたまらないかも。


これは果たして現実か、妄想か?そして正気か、狂気か?

その境目がじわりと滲んで曖昧になってくるような、不思議な読後感です。

読む人を選びますが、何度も繰り返し転がしたくなるような美しい文体にも注目です。


 『新装版 とらんぷ譚 (1) 幻想博物館』のご購入はこちら(Amazonにリンクします)

https://www.amazon.co.jp/dp/406276251X







  【執筆担当者】


ナナミ(ハイボール女子)


ハイボールをこよなく愛するアラサー。

小説、コミックが日々の活力で、好きな作家はとことん追いかける。

愛読書は北方謙三の『三国志』と、栗本薫の『グイン・サーガ』。

ミステリ、ファンタジー、SF、ホラー、古典まで幅広く読む。

好きなゲームが発売されると、徹夜でハイボールを飲みながらプレイする。







『もったいない本舗』では、

小説、コミック、CD、DVD、ゲームソフト等の買取を行っております。


ご自宅まで無料で引き取りに伺いますので、外出せずに気軽に不用品を整理できます。

ご希望の方には、ダンボールとガムテープも無料でお送り致します。

是非『もったいない本舗』を利用してみませんか?


 詳しいご案内はこちら




もたろう
本CDDVDゲームを売りたい、買取希望のお客様 もったいない本舗 もったいない本舗 楽天市場店
ツイッターやってます!今すぐフォローしてください。フェイスブックもしています!本が大好きな方へメールマガジン送信します ブログをRSSで購読 このエントリーをはてなブックマークに追加

3つの奇妙なルールとは…『七月に流れる花』と『八月は冷たい城』

2017年2月10日 金曜日

こんにちは、もったいない本舗です。


先日、こちらのブログで紹介した恩田陸さんの『蜜蜂と遠雷』ですが、

見事直木賞を受賞しました。おめでとうございます!!!


特に今年は精力的に執筆活動をされている恩田陸さん、

本日2/10に新刊『失われた地図』、2/20に『終りなき夜に生れつく』、

そして来月3/21には『錆びた太陽』が発売予定で、ファンとしては嬉しい悲鳴状態です。


さて、恩田さんが去年12月にジュヴナイル向けに書かれた小説があります。

『七月に流れる花』と、『八月は冷たい城』





講談社ミステリーランドというレーベルから、2冊同時に発売されました。

ミステリーランドは、2003年〜2016年にかけて発行されたレーベルで、

シリーズ全30巻が、今回の恩田さんの2冊でついに完結になりました!


写真でご覧頂いて分かるように、全巻コレクションしたくなるほどの美しい装丁で、

本の角が丸く加工されてたり、背表紙が布張りで箔押しされていたり…と、

やっぱり紙の本っていいなぁと実感できるような仕様になっています。


今回の作品は、『七月に流れる花』⇒『八月は冷たい城』の順に読むのが必須です。

外から隔離された古城に集められた6人の少女(七月)と少年(八月)の物語で、

不穏な謎だらけの空気の中、物語は進んでいきます。


この作品内では、三つの奇妙なルールがあり、ミステリ好きの心をくすぐります。


1.鐘が一度鳴ったら、食堂に集合すること。

2.鐘が三度鳴ったら、お地蔵様にお参りすること。

3.水路に花が流れたら、その色と数を報告すること。


恩田さんは、良くも悪くも大風呂敷を広げる傾向がある作家さんですが(笑)

今回は着地点がしっかりとしているので、満足のいく展開になっています。


子供の頃、少し怖くて謎めいた物語をワクワクしながら読んでいませんでしたか?

そんな時の記憶を、ふと呼び戻してくれるような美しくもどこか物悲しい作品です。

ジュヴナイル向けですが大人も十分に楽しめますので、是非読んでみて下さい!


 『七月に流れる花』のご購入はこちら(Amazonにリンク)

https://www.amazon.co.jp/dp/4062203448/


 『八月は冷たい城』のご購入はこちら(Amazonにリンク)

https://www.amazon.co.jp/dp/4062203456/







  【執筆担当者】


ナナミ(ハイボール女子)


ハイボールをこよなく愛するアラサー。

小説、コミックが日々の活力で、好きな作家はとことん追いかける。

愛読書は北方謙三の『三国志』と、栗本薫の『グイン・サーガ』。

ミステリ、ファンタジー、SF、ホラー、古典まで幅広く読む。

好きなゲームが発売されると、徹夜でハイボールを飲みながらプレイする。







『もったいない本舗』では、

小説、コミック、CD、DVD、ゲームソフト等の買取を行っております。


ご自宅まで無料で引き取りに伺いますので、外出せずに気軽に不用品を整理できます。

ご希望の方には、ダンボールとガムテープも無料でお送り致します。

是非『もったいない本舗』を利用してみませんか?


 詳しいご案内はこちら




もたろう
本CDDVDゲームを売りたい、買取希望のお客様 もったいない本舗 もったいない本舗 楽天市場店
ツイッターやってます!今すぐフォローしてください。フェイスブックもしています!本が大好きな方へメールマガジン送信します ブログをRSSで購読 このエントリーをはてなブックマークに追加

お金を使わず生きていく!映画『ジヌよさらば~かむろば村へ~』

2017年1月28日 土曜日

こんにちは、もったいない本舗です。


皆さん、突然ですが“ジヌ”ってなんだか知っていますか?


“ジヌ”とは、東北地方の方言で「銭」「お金」という意味です。

「お金」は生活していく上で必要不可欠ですよね。(当たり前ですが)


しかし、「お金は一銭も使わずに生きていく!」と誓った男がいたのです。

それが今回紹介する映画『ジヌよさらば~かむろば村へ~』の主人公の青年。


映画のあらすじは、東北の小さな村に常識はずれ(?)の荷物を

持った一人の青年がやってきます。名前は、高見武晴(タケ)。

タケは、お金を触るだけで失神してしまうというお金恐怖症の元銀行マン。


タケと、かなりクセのある村人たちの笑い溢れるコメディ映画となっています。


「触れない・使えない・欲しくない」という見事な三拍子。

タケの”お金を一銭も使わない生活”はどうなってしまうのか・・・!


映画『ジヌよさらば ~かむろば村へ~』予告編



この作品は、人気漫画家いがらしみきおさんの「かむろば村へ」を元に

作られた映画で、監督は俳優や脚本家としても活動する松尾スズキさんです。

松尾さんは今作品で、不気味なヤクザの多治見役として出演をしています。


そして何と言ってもこの映画の注目ポイントは“キャスト”

主人公役は実力派俳優松田龍平さん、村長役には阿部サダヲさん。

松たか子さんや西田敏行まで、超豪華キャストとなっています。


もうひとつの注目ポイントは・・・・“主題歌”

毎回音楽について紹介しているので今回も紹介させて下さい(笑)


この映画の主題歌を担当するのは、『OKAMOTO’S(オカモトズ)』


ドラマーのオカモトレイジと臼田あさ美さんの結婚が最近話題となりました。

ベースのハマ・オカモトがダウンタウン浜田さんの息子という事でも有名です。


「お金が無くても前向きに明るく行こう!」という映画にぴったりな曲、

「ZEROMAN」。くるりの岸田繁さんがプロデュースしているんですよ。


是非、こちらにも注目して聴いてみて下さいね!


『ジヌよさらば ~かむろば村へ~』の公式HPはこちら

http://www.jinuyo-saraba.com/works/introduction.html

いがらしみきお『かむろば村へ1』のご購入はこちら(楽天市場へリンク)

http://item.rakuten.co.jp/comicset/4091818102/








  【執筆担当者】


アイナ(Tシャツコレクター女子)


お菓子と音楽をこよなく愛する24歳。

平日でも好きなバンドを追いかけライブハウスへ急ぐ。

所持するバンドTシャツは30枚以上。

『さくらももこ』の大ファンでもあり、少し意識しているところがある。

私のあだ名は「アイナマン」。







『もったいない本舗』では、

小説、コミック、CD、DVD、ゲームソフト等の買取を行っております。


ご自宅まで無料で引き取りに伺いますので、外出せずに気軽に不用品を整理できます。

ご希望の方には、ダンボールとガムテープも無料でお送り致します。

是非『もったいない本舗』を利用してみませんか?


 詳しいご案内はこちら




もたろう
本CDDVDゲームを売りたい、買取希望のお客様 もったいない本舗 もったいない本舗 楽天市場店
ツイッターやってます!今すぐフォローしてください。フェイスブックもしています!本が大好きな方へメールマガジン送信します ブログをRSSで購読 このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ明日発表!直木賞ノミネート『蜜蜂と遠雷』

2017年1月18日 水曜日

こんにちは、もったいない本舗です。


先日読んで、とても面白い本があったのでご紹介します。

恩田陸さんの『蜜蜂と遠雷』という長編小説です。


いつも「蜜蜂」と「蜂蜜」どっちだっけ…?と一瞬考えてしまうのは、私だけでしょうか(笑)


2017-01-18-08-48-44


国際ピアノコンクールに挑戦する、4人のピアニストを描いた物語です。

…と書くと、ピアノやクラシックに興味がない人はスルーしてしまうかもしれません。

でも、そんなのもったいない!そういう人にこそ読んで欲しい作品なんです。


音楽を活字で表現する事の難しさ。


恩田さんの引き出しの多さ、その表現のレパートリーに驚くばかりです。

例えば宮沢賢治の『春と修羅』を、各コンテスタントが自分の解釈で弾くシーン。

同じ曲を個性を出して演奏することも難しいのに、その違いを活字で表現するとは…


各コンテスタントの曲の中に景色があり、ブワッと広がる物語があります。

まるで行間から音楽が流れ出してくるかのような臨場感。お見事です!!


この本を読みながら、ふと 「クラシック」っていいな と思いました。

時代も国も超えた共通の言語。同じ曲を演奏することで世界観を共有できる。

音楽も飽和状態と言われる現代ですが、もう一度原点回帰をさせてくれる作品です。


それにしても、ピアノに限らず表舞台で活躍するのは、

ごく一握りの人間だけなんだなぁと、ちょっとシビアな世界が垣間見えました(笑)


『蜜蜂と遠雷』は、今回の 直木賞にノミネート されています!

今回は冲方丁さんや、森見登美彦さんなど強力な対抗馬がいますが、果たして…?

発表は、明日1月19日(木)です。


一ファンとして、是非恩田さんに受賞して頂きたいです!


 第156回直木三十五賞候補作品はこちら

http://www.bunshun.co.jp/shinkoukai/award/naoki/index.html


 『蜜蜂と遠雷』のご購入はこちら(Amazonにリンクします)

https://www.amazon.co.jp/dp/4344030036/







  【執筆担当者】


ナナミ(ハイボール女子)


ハイボールをこよなく愛するアラサー。

小説、コミックが日々の活力で、好きな作家はとことん追いかける。

愛読書は北方謙三の『三国志』と、栗本薫の『グイン・サーガ』。

ミステリ、ファンタジー、SF、ホラー、古典まで幅広く読む。

好きなゲームが発売されると、徹夜でハイボールを飲みながらプレイする。







『もったいない本舗』では、

小説、コミック、CD、DVD、ゲームソフト等の買取を行っております。


ご自宅まで無料で引き取りに伺いますので、外出せずに気軽に不用品を整理できます。

ご希望の方には、ダンボールとガムテープも無料でお送り致します。

是非『もったいない本舗』を利用してみませんか?


 詳しいご案内はこちら




もたろう
本CDDVDゲームを売りたい、買取希望のお客様 もったいない本舗 もったいない本舗 楽天市場店
ツイッターやってます!今すぐフォローしてください。フェイスブックもしています!本が大好きな方へメールマガジン送信します ブログをRSSで購読 このエントリーをはてなブックマークに追加

”夢の国”を創る”キャスト”達の奮闘とは。『ミッキーマウスの憂鬱』

2016年12月13日 火曜日

こんにちは、もったいない本舗です。


私も小さな頃から大好きな、東京ディズニーランド。

今はクリスマスイベント中ですね。うわぁ、行きたくなってきた…。


ご存知の通り、ディズニーランドでは

働いているスタッフ達は”キャスト”と呼ばれ、来園するお客さんは”ゲスト”と呼ばれています。


では、”ゲスト”をおもてなしするために”キャスト”達はどんなことをしているのでしょうか。


ディズニーの”バックステージ”で繰り広げられる

”キャスト”達の奮闘が分かってしまうかも?な小説があります。


%e3%83%9f%e3%83%83%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%82%a6%e3%82%b9%e3%81%ae%e6%86%82%e9%ac%b1


『ミッキーマウスの憂鬱』


ディズニーランドの”キャスト”に憧れ、採用試験に臨む後藤


しかし、「ジャングルクルーズ」の実地試験では大失敗。

かくして、表で活躍する”キャスト”にはなれなかった後藤は、

いわゆる裏方にあたる「美装部」に配属となります。


「美装部」の仕事は、ミッキーマウスなどキャラクターの着ぐるみなどを管理すること。

理想とはかけはなれた仕事内容に悶々と日々を過ごしていたそんな時、

ミッキーマウスの着ぐるみが一体紛失するという事件が起こる。


初めに断っておきますが、この小説はフィクションです!!


決して、ディズニーランドの”バックステージ”を暴露する小説ではありません。

この小説を読むことで夢を壊されるということはありませんので、ご心配なく。


ただ、全てが完全な作り話という訳ではなく、

”キャスト”達の苦悩や葛藤、夢の王国を維持するために行われているすさまじい努力の数々は

本物のディズニーランドにも通ずるところもあると思います。


少しプライドが高くて生意気で、そのせいでどこか空回りしがちな後藤が、

ディズニーランドで働くことで成長していく。


その様子は一言で言えば「爽快」


初めは後藤に対して「なんだコイツ…(怒)」と腹を立てていたディズニー好きの方々も、

後藤の性格だからこそ成し遂げられていく仕事の数々に、

いつのまにか彼を見直しているはずです。


後藤がディズニーランドで働き始めてから数日という短い時間のお話ですが、

青臭くも一生懸命な青春物語に、読み切ったあとには心がスカッとすることでしょう。


小説『ミッキーマウスの憂鬱』のご購入はこちら(楽天市場にリンク)

 http://item.rakuten.co.jp/comicset/410135751x/




  【執筆担当者】


ミユキ(絵描きゲーマー女子)


”剣と魔法のファンタジー”をこよなく愛する、絵描きゲーマー。

異世界を旅する為に、マンガ・アニメ・ゲームに日常を費やしている。

そして溜まっていった想像力を駆使して、

マンガやイラストを描きまくるのが趣味。


自作の作品に深みを持たせる為に、ファンタジー以外の読み物も模索中。






もったいない本舗では、買取も行っております。


本、古本、CD、DVD、ゲームを自宅までネットで申し込みして、

無料集荷で簡単に回収して宅配買取ができます。

梱包用のダンボール、ガムテープも送料無料です。

中古本を処分、捨てる前に、『もったいない本舗』のご利用をご検討下さい。



 詳しいご案内はこちら




もたろう
本CDDVDゲームを売りたい、買取希望のお客様 もったいない本舗 もったいない本舗 楽天市場店
ツイッターやってます!今すぐフォローしてください。フェイスブックもしています!本が大好きな方へメールマガジン送信します ブログをRSSで購読 このエントリーをはてなブックマークに追加
▲ページ上部へ

発送用のダンボール・ガムテープ、集荷送料、査定料金、振込手数料 すべて無料でお売り頂けます。

  • 【資料を請求する】資料や買取用ダンボールを無料でお送りします
  • 【お急ぎの方はこちら】ダンボールをお持ちの方は最短で当日集荷可能です

何かご不明なことがございましたら「メール」「お電話」にてお問い合わせ下さい

  • 【フリーダイヤル】0120-914-278/営業時間 9:00~18:00 ※年末年始を除き年中無休
  • お問い合わせフォームはこちら
閉じる