メニュー

買取専用ダイヤル

9:00~18:00
通話料無料 0120-914-278

年末年始を除き 年中無休

ご購入の方

0554-56-8631

当店は、Amazonで、年間200万冊以上販売を行なっております。

主要取引先

  • アマゾン株式会社
  • ヤマト運輸
  • ヤマトフィナンシャル株式会社
  • 日本郵便株式会社
  • ヤフー株式会社
  • グーグル株式会社
  • NTT東京電話帳株式会社
  • 楽天株式会社
  • 株式会社ディー・エヌ・エー
  • 株式会社paperboy&co.
  • 株式会社マイナビ
  • 株式会社リクルート

(順不同)

ブログパーツ

認可・商標

古物商認可証

[第471142000205号/山梨県公安委員会]

もったいない本舗(R)商標

もったいない本舗代表(檜垣宏輔)の登録商標です。

【登録番号】第5463525号

もったいない本舗商標登録

商標登録は特許庁にて登録されるものです。

また、無断転用は一切禁止しております。

資料請求はこちら

買取カレンダー

※当店への到着日が基準です。到着日の確認はこちらから伝票番号を入力してください。

※倉庫システムの都合上、金曜日に査定商品の到着はございません。

※もったいない本舗HPでは一部Javascriptを使用しております。ご利用のブラウザのJava
scriptを有効にしていただくようお願いいたします。

みんなに教えよう

ご利用されたお客様の声

‘コミック’ カテゴリーのアーカイブ

暗号文を手がかりに地球の中心へ…名作SF『地底旅行』がコミカライズ!

2017年2月15日 水曜日

こんにちは、もったいない本舗です。


みなさん、寝食を忘れて読みふけった本に出会ったことはありますか?


私は中学生の時に出会った、ジュール・ヴェルヌのSF『地底旅行』

『海底二万里』とともに、現代の古典名作と位置づけられている作品です。


そんな『地底旅行』が、倉薗 紀彦さんによってコミカライズされました!





何故、今このタイミングでコミカライズされたのか?と気になる所ですが、

原作ファンとしては、嬉しい限りです。懐かしくて思わず手に取ってしまいました。


あまりにも有名な作品なので、詳しいあらすじは割愛しますが、

古文書の暗号を解き明かして、地球の中心までたどり着こうという、

常人からすれば狂気とも言える冒険譚です(笑)


変人と呼ばれるリーデンブロック教授と、甥のアクセルは、

骨董屋で購入した本に、ルーン文字で書かれた暗号文が挟まれているのを発見します。

2人はガイドを雇い、死火山の火口 から地球の中心へと進んでいきます。


よく冒険で一番必要なのは「水」と言いますが、ここでも水不足が深刻。

山なら雪解け水などが期待できますが、何しろここは地底ですから…!

それに加えて、真っ暗な地下世界で、仲間とはぐれて一人になる恐怖と絶望。


でも案内のハンスが、かなり有能な男で(身元はよく分からないですが)、

水脈を見つけたり、料理のレパートリーを増やしたり、いかだを作るのはお手のもの。


そう、いかだ。地底で何故いかだが必要なのか?

何故か地下には、信じられないほどの大海原 が広がっているんです。


この先には何が広がっているのか?ワクワクするようなSF冒険譚『地底旅行』。

3巻は2月25日(土)発売です!!


 『地底旅行』1巻のご購入はこちら(Amazonにリンクします)

https://www.amazon.co.jp/dp/4047309559







  【執筆担当者】


ナナミ(ハイボール女子)


ハイボールをこよなく愛するアラサー。

小説、コミックが日々の活力で、好きな作家はとことん追いかける。

愛読書は北方謙三の『三国志』と、栗本薫の『グイン・サーガ』。

ミステリ、ファンタジー、SF、ホラー、古典まで幅広く読む。

好きなゲームが発売されると、徹夜でハイボールを飲みながらプレイする。







『もったいない本舗』では、

小説、コミック、CD、DVD、ゲームソフト等の買取を行っております。


ご自宅まで無料で引き取りに伺いますので、外出せずに気軽に不用品を整理できます。

ご希望の方には、ダンボールとガムテープも無料でお送り致します。

是非『もったいない本舗』を利用してみませんか?


 詳しいご案内はこちら




もたろう
本CDDVDゲームを売りたい、買取希望のお客様 もったいない本舗 もったいない本舗 楽天市場店
ツイッターやってます!今すぐフォローしてください。フェイスブックもしています!本が大好きな方へメールマガジン送信します ブログをRSSで購読 このエントリーをはてなブックマークに追加

年収150万円一家

2010年10月3日 日曜日

不況の影響を受けて、本屋さんにいっても、平積みされているのは、
節約系の本が多い。節約は嫌いではないのだが、あまり度が過ぎると、
暮らしが楽しくなくなる気がして、あまりその手の本には手を
出していなかった。

しかし、森川弘子著の「年収150万円一家」は少し違った。
強烈なインパクトのあるタイトルにひかれ、読んでみたのだが、
これが面白かった。

著者は、フリーのイラストレーター。旦那さんはSF作家。不安定な
仕事で、収入も不安定。それでも、家賃月6万円の一軒家に住み、
海外旅行まで楽しんでいる。そのためには、なみなみならぬ、節約の
努力があり、そんな日々を、エッセイ風の漫画で綴ってあるのだ。

節約方法として、とくに目新しいものはないのだけれど、
とにかく節約生活を楽しんでいることが、しっかりと伝わってくる
この作品。

豊かに暮らす為に必要なものは、お金だけでないことを、しっかりと
教えてくれる1冊だと思う。

もたろう
本CDDVDゲームを売りたい、買取希望のお客様 もったいない本舗 もったいない本舗 楽天市場店
ツイッターやってます!今すぐフォローしてください。フェイスブックもしています!本が大好きな方へメールマガジン送信します ブログをRSSで購読 このエントリーをはてなブックマークに追加

島根の弁護士

2010年9月18日 土曜日

だいぶ前に、仲間由紀恵主演で、ドラマ化された
「島根の弁護士」を読んだ。
原作、香川まさひと・作画、あおきてつおのコンビで、
約4年間連載されていた、作品だ。

舞台は島根県。島根県は、弁護士の数が全国で一番
少ないといわれており、その島根県に、主人公の山崎
水穂は赴任してきた。
赴任理由は、小泉八雲の大ファンであることと、全国で
一番弁護士が少ない県だから、放っておけないからだった。
経験はないものの、熱心で純粋な水穂は、たくさんの事件を
とおし、弁護士として、一人前に成長していく。

いかにも、青年漫画といった絵柄で、必ず1話に1シーン、
水穂の水着シーンや、浴衣シーンなどが盛り込まれている。
それ以外は、特に鼻につくところもなく、物語りも1話完結が
基本なので、あっさりと読むことができるのだ。

弁護士とは、人間のあるべき姿とは、を描いており、
単純といえば、単純なこの作品。
簡単な法律相談の本、と思って読むのをお勧めする。

もたろう
本CDDVDゲームを売りたい、買取希望のお客様 もったいない本舗 もったいない本舗 楽天市場店
ツイッターやってます!今すぐフォローしてください。フェイスブックもしています!本が大好きな方へメールマガジン送信します ブログをRSSで購読 このエントリーをはてなブックマークに追加

ザ・ゴールデン

2010年9月15日 水曜日

テレビに登場する、アイドルやアーティストの姿を描いた
作品は多いが、その裏方である、ADを主人公とした作品は
少ないように思う。
柴門ふみ著の「ザ・ゴールデン」は、ADを主人公とした
作品だった。

今まで、柴門作品を読んだことはなかったが、ドラマなどで
知っていて、「恋愛の教祖」というイメージが強かった。
この作品も、恋愛とADという仕事を絡めて書いてある作品で、
あっさり読むことができた。
話は、新人ADの恋愛と仕事が中心である。どこにでもある
ようなお話と、設定だった。

しかし、面白かったか、と聞かれると、苦笑してしまう。
何がいいたいのか、なんだかだらだらとしたお話に、読み終えて
「で、何が言いたかったの??」という気持ちになった。

絵柄も、よくえいばシンプル。悪く言えば地味で、下手。
確かに、ドラマにするとよく栄える作品かもしれないが、紙面上では、
あまり記憶に残らない作品だった。
これが、バブル期だったら、受けていたのかもしれないが・・・

もたろう
本CDDVDゲームを売りたい、買取希望のお客様 もったいない本舗 もったいない本舗 楽天市場店
ツイッターやってます!今すぐフォローしてください。フェイスブックもしています!本が大好きな方へメールマガジン送信します ブログをRSSで購読 このエントリーをはてなブックマークに追加

百花日和

2010年9月9日 木曜日

生け花の世界は、少しあこがれてはいるものの、
あまりの敷居の高さに、いつもしり込みしていた。
そんなとき、埜納 タオ 著の「百花日和」を読んだ。
舞台は、専門学校のいけばな芸術コース。

いけばな芸術コースは2年間で、クラスは15人と少数。
いけばなを中心に勉強し、将来は花にまつわる仕事につく
ことを、夢見ている生徒が多い。
そんないけばな芸術コースの1年生、南を主人公として、
物語は進んでいく。

南は、花が大好きな女の子。個性豊かなクラスメイトに
かこまれて、「花を生ける」ことを学んでいる。
中には、いけばなを好きになれない子や、夜の世界に
足を踏み入れて、学校にこなくなる子もいる中、南はいけばな
の楽しさについて、一生懸命伝えていく。

お話も丁寧でおもしろく、絵柄も雰囲気があって、とても
読みやすい作品。
話の中心に生け花が常にあるけれど、それだけにとどまって
いないところも、おもしろい。

花に興味のある人、自分の進路に迷っている人には、ぜひ
読んでほしい作品だった。

もたろう
本CDDVDゲームを売りたい、買取希望のお客様 もったいない本舗 もったいない本舗 楽天市場店
ツイッターやってます!今すぐフォローしてください。フェイスブックもしています!本が大好きな方へメールマガジン送信します ブログをRSSで購読 このエントリーをはてなブックマークに追加
▲ページ上部へ

発送用のダンボール・ガムテープ、集荷送料、査定料金、振込手数料 すべて無料でお売り頂けます。

  • 【資料を請求する】資料や買取用ダンボールを無料でお送りします
  • 【お急ぎの方はこちら】ダンボールをお持ちの方は最短で当日集荷可能です

何かご不明なことがございましたら「メール」「お電話」にてお問い合わせ下さい

  • 【フリーダイヤル】0120-914-278/営業時間 9:00~18:00 ※年末年始を除き年中無休
  • お問い合わせフォームはこちら
閉じる