メニュー

買取専用ダイヤル

9:00~18:00
通話料無料 0120-914-278

年末年始を除き 年中無休

ご購入の方

050-3173-2919

当店は、Amazonで、年間200万冊以上販売を行なっております。

主要取引先

  • アマゾン株式会社
  • ヤマト運輸
  • ヤマトフィナンシャル株式会社
  • 日本郵便株式会社
  • ヤフー株式会社
  • グーグル株式会社
  • NTT東京電話帳株式会社
  • 楽天株式会社
  • 株式会社ディー・エヌ・エー
  • 株式会社paperboy&co.
  • 株式会社マイナビ
  • 株式会社リクルート

(順不同)

認可・商標

古物商認可証

[第471142000205号/山梨県公安委員会]

もったいない本舗(R)商標

もったいない本舗代表(檜垣宏輔)の登録商標です。

【登録番号】第5463525号

もったいない本舗商標登録

商標登録は特許庁にて登録されるものです。

また、無断転用は一切禁止しております。

資料請求はこちら

買取カレンダー

※当店への到着日が基準です。到着日の確認はこちらから伝票番号を入力してください。

※倉庫システムの都合上、金曜日に査定商品の到着はございません。

※もったいない本舗HPでは一部Javascriptを使用しております。ご利用のブラウザのJava
scriptを有効にしていただくようお願いいたします。

みんなに教えよう

ご利用されたお客様の声

‘本’ カテゴリーのアーカイブ

懐かしい『童話』!あなたはいくつ語れますか?

2017年12月13日 水曜日

こんにちは、もったいない本舗です。


子どもの頃によく見た童話、いくつ話せますか?

日本のむかしばなしもたくさんありますが、今回は“海外の三大童話”をご紹介します。


三大童話といえば、『アンデルセン』、『グリム童話』、

『イソップ童話』がありますが、正直違いが分からず…。


確かに表紙のタイトルの近くに、「〇〇童話」など書かれていたはずなんですよね…。

だけど、「グリムっぽい」「アンデルセンっぽい」という感覚が備わっていない!(笑)


そこで、それぞれの作品などを調べてみました。


【アンデルセン童話】

《代表作》「親指姫」「マッチ売りの少女」「はだかの王様」「みにくいあひるの子」

「人魚姫」「赤い靴」など、約150作


アンデルセンの作品は、子どもの感受性を養うことを目的に作られているんです!

綺麗で儚い童話が多いのが特徴で、子どもたちが安心して読めるように配慮されています。


【グリム童話】

《代表作》「白雪姫」「シンデレラ」「赤ずきん」「ブレーメンの音楽隊」

「ヘンゼルとグレーテル」など、200作を超えています。


グリム童話はグリム兄弟が、ドイツの民話をまとめたものなんです。

強く生きていくために、子どもたちに伝えたいという思いが見られます。


元々が民謡のため人物設定が変わったり、ラストが違うこともしばしば。

オドロオドロしい部分を含む作品も多い印象ですね。


【イソップ寓話】

《代表作》「うさぎとかめ」「北風と太陽」「アリとキリギリス」

「金のオノ」「オオカミと少年」など、約300作


古代ギリシャでイソップが作ったもので、道徳や教訓を教えています。

主人公が動物や自然、物など、「人」にとらわれずに書かれているのが特徴。


ちなみにイソップさん、なんと奴隷だったんですよ!

自身の置かれた立場や苦労があったからこそ、寓話は生まれたのかもしれませんね。


童話とは違うのですが、この時期になると思い出す物語があります。

オー・ヘンリーの「賢者の贈り物」です。

タイトルだけでピンと来た人もいるかもしれませんが、こんなお話です。


『クリスマス・イヴに貧しい夫婦が、互いに大切にしていたものを売り、プレゼントを用意します。

しかし互いに用意したプレゼントこそ、売ってしまった大切なものが無ければ意味の無いものでした。

大切にしていたものを失った二人は、それよりも大切な愛を感じる事ができました。』


心がほっこりして、幸せな気分にさせてくれる、大好きなお話なんです。


子どもの頃読んだ童話も、大人になった今、

もう一度読んでみるのも新しい発見があるかもしれませんよ!


『賢者の贈り物』ご購入はこちら(楽天市場にリンク)

 https://item.rakuten.co.jp/comicset/4062851210/

『世界名作童話ランド グリム・イソップ・アンデルセン』ご購入はこちら(楽天市場にリンク)

 https://item.rakuten.co.jp/comicset/4391618095/





  【執筆担当者】



たこ(猫使い)


大好きなホラー映画を観始めると終え時を逃し、

なかなかこちらの世界へ帰って来ない。

たまにロシアンブルーの大佐(飼い猫)とケンカし、

傷を作って出社するも懲りる様子はない。


笑いの沸点が低すぎて、ゲラゲラトラップに子気味よくハマる。




『もったいない本舗』では、

小説、コミック、CD、DVD、ゲームソフト等の買取を行っております。


ご自宅まで無料で引き取りに伺いますので、外出せずに気軽に不用品を整理できます。

ご希望の方には、ダンボールとガムテープも無料でお送り致します。

是非『もったいない本舗』を利用してみませんか?


 詳しいご案内はこちら




もたろう
本CDDVDゲームを売りたい、買取希望のお客様 もったいない本舗 もったいない本舗 楽天市場店
ツイッターやってます!今すぐフォローしてください。フェイスブックもしています!本が大好きな方へメールマガジン送信します ブログをRSSで購読 このエントリーをはてなブックマークに追加

子どもの頃、お気に入りだった『絵本』【番外編】

2017年12月4日 月曜日

こんにちは、もったいない本舗です。


お気に入りだった絵本の【前編】【後編】とブログにしてきましたが、

今日は「子どもにはトラウマ」「大人向き」などのちょっと個性的な絵本をご紹介します。


つまり、子どもの頃に読んだ感想と大人になって読む感想が違う絵本です。

これまでのブログ、前編・後編もご覧になっていただけると嬉しいです!


【おしいれのぼうけん】

お昼寝の時間に先生に叱られたあきらとさとし。

二人は先生に叱られ、押し入れに閉じ込められてしまいます。


そこへ怖い怖い「ねずみばあさん」が現れ、二人は逃げながら冒険に出ます。


ネットでも「トラウマレベル」と言われている作品でもあり、

私もホラー要素な意味合いで「怖い」と思っていました。


そして、当時の私は子ども心に「どうしてふたりは謝らないの?」

「どうして先生が反省するの?」という疑問がありました。

怖すぎて読解力が無かったんでしょう・・・・(笑)


大人になって読み返してみると、違う視点で気づくことがあります。

それは水野先生の「大人としての成長」という部分です。


子どもを怖がらせて反省させる、というやり方を反省したように見えたからなんです。

“大人視点になると、絵本がちょっと面白い!”と気付かせてくれた絵本でもあります。


【ふたりはともだち:おてがみ】

『ふたりはともだち』は、がまくんとかえるくんの日常と友情を描いた作品です。

シリーズ化されていて、どの作品も独特な世界観が惹きつけられます。


ケンカしたり、意見の合わないこともあるけれど、互いを思いやる姿は羨ましさまで感じます。


当時は、がまくんの癇癪やワガママに「大事な友達になんてことを…」とヒヤヒヤして

いましたが、絆が深い事を知った今では、ほのぼのする作品になっています。


「ふたりは互いに、自ら寄り添っている」という部分に気付けたら◎ですね。


【おおきなかぶ】

おじいさんが育てたかぶはとても大きくなりましたが、いざ抜こうにもなかなか抜けません。

おばあさんや動物たちに手伝ってもらい、みんなで協力しておおきなかぶを抜く、というストーリー。


このお話、実はネットでこんな話題になったことがありました。

「【悲報】かぶが抜けないのは、おじいさんのせいだったと判明」


どういう事かと言いますと…

うんとこしょ、どっこいしょ!と掛け声を上げて引く、先頭のおじいさんの両足が、

おおきなかぶの上にあるんです!!!


「これじゃ抜けても葉っぱだよ…」

「おばあさんが半笑いなのは、じつはそれに気付いてたからじゃ…」

などの声もあがっていますが、真実はどうなんでしょうね(笑)


最後には抜けたので、ものがたりは「めでたしめでたし」です。


前編・後編・番外と、おすすめの絵本を紹介させていただきました。

ここ数年では仕掛け絵本や、セラピー絵本などちょっと変わった絵本も出ています。

大人になってから読む絵本も、<今だから見えるものに気付けるので、おすすめですよ!



『おしいれのぼうけん』ご購入はこちら(楽天市場へリンク)

https://item.rakuten.co.jp/comicset/4494006068/

『ふたりはともだち』ご購入はこちら(楽天市場へリンク)

https://item.rakuten.co.jp/comicset/4579402472/

『おおきなかぶ』ご購入はこちら(楽天市場へリンク)

https://item.rakuten.co.jp/comicset/4577014092/




  【執筆担当者】



たこ(猫使い)


大好きなホラー映画を観始めると終え時を逃し、

なかなかこちらの世界へ帰って来ない。

たまにロシアンブルーの大佐(飼い猫)とケンカし、

傷を作って出社するも懲りる様子はない。


笑いの沸点が低すぎて、ゲラゲラトラップに子気味よくハマる。




『もったいない本舗』では、

小説、コミック、CD、DVD、ゲームソフト等の買取を行っております。


ご自宅まで無料で引き取りに伺いますので、外出せずに気軽に不用品を整理できます。

ご希望の方には、ダンボールとガムテープも無料でお送り致します。

是非『もったいない本舗』を利用してみませんか?


 詳しいご案内はこちら




もたろう
本CDDVDゲームを売りたい、買取希望のお客様 もったいない本舗 もったいない本舗 楽天市場店
ツイッターやってます!今すぐフォローしてください。フェイスブックもしています!本が大好きな方へメールマガジン送信します ブログをRSSで購読 このエントリーをはてなブックマークに追加

24年間ありがとう!青文字系ファッション誌『Zipper』

2017年12月1日 金曜日

こんにちは、もったいない本舗です。


まさか、こんな日が来るとは思っていませんでした。


原宿の最先端のファッションやカルチャーを紹介してきた

“青文字系”人気ファッション雑誌『Zipper』休刊のニュース。


先月21日に公式twitterで発表され、読者や芸能界に衝撃が走りました。


KERA!やCUTiE、FRUiTS続き今回休刊となったZipper。

これからの青文字系雑誌の存続がとても不安です・・・。


『Zipper(ジッパー)』は、祥伝社が1993年から刊行している、

10代後半の女性向けのファッション雑誌。“青文字系雑誌”と呼ばれ、

個性的な原宿系スタイルを紹介し、多くの若者から絶大な支持を得ていました。


現在のキャッチフレーズは、“おしゃれ先どり“No.1”ガール!”


Zipper 9月号撮影舞台裏 │ Zipper Magazine shooting HKTV #090



また、最終号の表紙を飾るのは元モーニング娘。の高橋愛さん。

高橋さん自身も中学生時代からZipperを愛読していたようで、

最後の表紙を飾れることに感謝のコメントを残していました。


最後までおしゃれを発信し続けるファッション雑誌『Zipper』。


『Zipper』最終号、かつてZipperっ子だったあなたも、

今Zipperっ子のあなたも、是非手にとってみてはいかがでしょうか?


『Zipper (ジッパー) 2017年 02月号』ご購入はこちら(楽天市場へリンク)

 https://item.rakuten.co.jp/comicset/mgrfk7liwumegsvj/








  【執筆担当者】


アイナ(Tシャツコレクター女子)


お菓子と音楽をこよなく愛する25歳。

平日でも好きなバンドを追いかけライブハウスへ急ぐ。

所持するバンドTシャツは50枚以上。

『さくらももこ』の大ファンでもあり、少し意識しているところがある。

私のあだ名は「アイナマン」。







『もったいない本舗』では、

小説、コミック、CD、DVD、ゲームソフト等の買取を行っております。


ご自宅まで無料で引き取りに伺いますので、外出せずに気軽に不用品を整理できます。

ご希望の方には、ダンボールとガムテープも無料でお送り致します。

是非『もったいない本舗』を利用してみませんか?


 詳しいご案内はこちら




もたろう
本CDDVDゲームを売りたい、買取希望のお客様 もったいない本舗 もったいない本舗 楽天市場店
ツイッターやってます!今すぐフォローしてください。フェイスブックもしています!本が大好きな方へメールマガジン送信します ブログをRSSで購読 このエントリーをはてなブックマークに追加

シリーズ3作目!ススキノに帰ってきた『探偵はBARにいる3』

2017年11月29日 水曜日

こんにちは、もったいない本舗です。


皆さん、12月1日は何の日だか知っていますか?


「毎月1日」と聞くと、何かお得な割引やサービスをしている

お店が多いような気がしますよね。私もそんなイメージがあります。


では、”12月”1日は?・・・・・正解は、「映画の日」です。


言われてみると、毎月1日は全国の映画館で映画が誰でも1000円

(現在は1100円が主流)で観れる「ファーストデイ」がありますよね。


そして、初めて映画が一般公開された1956年に日本映画連合会という

組織が総会で「12月1日を映画の日とする」と定めたそうですよ。


そんな映画の日に公開されるオススメ作品があります。

シリーズ最新作『探偵はBARにいる3』です!!!!


映画『探偵はBARにいる』予告編



『探偵はBARにいる』とは、大泉洋・松田龍平が主演を

務める、北の歓楽街・ススキノを舞台とした探偵映画。

原作は東直己の推理小説シリーズ「ススキノ探偵シリーズ」


2011年に第1作である「探偵はBARにいる」、2013年には第2作の

「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」を公開し、今回が3作目。


依頼を通し、事件に巻き込まれながらも解決へと向かっていく、

ススキノの裏も表も知り尽くした探偵とその相棒・高田の活躍を

描いた、笑って泣けるハードボイルド作品となっています。


『探偵はBARにいる3』予告編



そして、約4年ぶり待望のシリーズ第3作目!

今作も、予告にもあるお馴染探偵の拷問シーンが最高です(笑)


3代目のヒロインには、女優の北川景子さんを迎えました。お美しい…


あらすじ・・・・

今回の依頼は、珍しく探偵の相棒・高田が持ち込んだ人探し。

二人は失踪した女子大生を調べていくうちに、裏に大きな組織が

絡んでいることに気がつく。モデル事務所のオーナー・マリ(北川景子)

に翻弄されながら、探偵たちは大きな事件に巻き込まれていく。


いかがでしたでしょうか?


ちなみに今作は、前作までの橋本一監督から吉田照幸監督にバトンタッチ。

ストーリーもオリジナルとなっているので、こちらにも注目です。


12月1日(金)映画の日は是非、劇場で探偵たちと事件を解決しましょう!


東 直己『探偵はバーにいる』の書籍ご購入はこちら(楽天市場へリンク)

 https://item.rakuten.co.jp/comicset/4150305218/

東 直己『バーにかかってきた電話』の書籍ご購入はこちら(楽天市場へリンク)

 https://item.rakuten.co.jp/comicset/4150305382/








  【執筆担当者】


アイナ(Tシャツコレクター女子)


お菓子と音楽をこよなく愛する25歳。

平日でも好きなバンドを追いかけライブハウスへ急ぐ。

所持するバンドTシャツは50枚以上。

『さくらももこ』の大ファンでもあり、少し意識しているところがある。

私のあだ名は「アイナマン」。







『もったいない本舗』では、

小説、コミック、CD、DVD、ゲームソフト等の買取を行っております。


ご自宅まで無料で引き取りに伺いますので、外出せずに気軽に不用品を整理できます。

ご希望の方には、ダンボールとガムテープも無料でお送り致します。

是非『もったいない本舗』を利用してみませんか?


 詳しいご案内はこちら




もたろう
本CDDVDゲームを売りたい、買取希望のお客様 もったいない本舗 もったいない本舗 楽天市場店
ツイッターやってます!今すぐフォローしてください。フェイスブックもしています!本が大好きな方へメールマガジン送信します ブログをRSSで購読 このエントリーをはてなブックマークに追加

子どもの頃、お気に入りだった『絵本』【後編】

2017年11月22日 水曜日

こんにちは、もったいない本舗です。


前回の「こどもの頃、お気に入りだった『絵本』【前編】」はご覧いただけたでしょうか?


大人になるとなかなか本を読まなくなったなぁ…という方、

子どもが生まれて、久々に絵本に触れる機会ができた!という方、色々な方がいると思います。


そんな方のために今回は、大人にも子どもにも心地良いおすすめの絵本をご紹介します!


【となりのせきのますだくん】

みほちゃんにイジワルをするますだくんと、ますだくんが怪獣に見えてしまうみほちゃん。

好きな子にイジワルをしちゃう典型的小学生男子のますだくんを描いた作品です。


ある日ふたりはケンカをしてしまいます。

翌日の仲直りするシーンは、ますだくんもみほちゃんも、ものすごく不器用。


作中にある「修理した鉛筆」と「怪獣じゃなく男の子の姿のますだくん」の絵は、

ふたりの微妙な気持ちの変化が見られて、ほっこりしてしまいます。


またこの作品以降、みほちゃんとますだくんの絵本はいくつか

シリーズ化されているので、そちらもおすすめですよ!


【100万回生きたねこ】

100万回生まれ変わり、100万人の飼い主に愛された「ねこ」は、

「愛すること」を知らずに生まれ変わり続けました。


でも、愛する「白ねこ」と出会い、白ねこが亡くなった時に深い悲しみに襲われます。

そして、白ねこの隣で自身も動かなくなり、生まれ変わる事も無かった、というお話です。


ねこにとって、白ねこのいない世界で生きるよりも二度と生まれ変わらず、

白ねこのいる世界で終わらせたかった、そんな解釈をしていたのですが…

ねこはどんな思いで死んでいったのでしょうか。


例えば、理解しがたい考えや結論に出くわした時、どんな風に受け止めればいいか。

それを“ねこの死”が教えてくれた作品でもあると、私は思いました。


【きょうはなんのひ】

両親の結婚記念日を祝うために、娘のまみこがお母さんに「物探しゲーム」を仕掛けます

手紙の指示通りに動くお母さんにも、サプライズを計画したまみこにも心がポカポカするこの作品

仲のいい、温かい家庭の雰囲気と絵がマッチしていて、大好きな絵本です。


物探しゲームもですが、集めた手紙から読む「シークレットメッセージ」も素敵で、

真似した子もたくさんいたはず。ジワジワと影響力のあった本なのではないでしょうか。


ちなみに、絵を担当している「林 明子さん」は他にも「はじめてのおつかい」「コンとあき」

「あさえとちいさいいもうと」「おふろだいすき」などの絵本も担当しているんです。


どれも柔らかくて優しい絵が特徴で、ストーリーも大好きなものばかりです。


次回は【番外編】で、「子どもの目線とは違う感覚になってしまう作品」をご紹介します。


『となりのせきのますだくん』ご購入はこちら(楽天市場へリンク)

https://item.rakuten.co.jp/comicset/4591039420/

『100万回生きたねこ』ご購入はこちら(楽天市場へリンク)

https://item.rakuten.co.jp/comicset/4061272748/

『きょうはなんのひ』ご購入はこちら(楽天市場へリンク)

https://item.rakuten.co.jp/comicset/4834007529/





  【執筆担当者】



たこ(猫使い)


大好きなホラー映画を観始めると終え時を逃し、

なかなかこちらの世界へ帰って来ない。

たまにロシアンブルーの大佐(飼い猫)とケンカし、

傷を作って出社するも懲りる様子はない。


笑いの沸点が低すぎて、ゲラゲラトラップに子気味よくハマる。




『もったいない本舗』では、

小説、コミック、CD、DVD、ゲームソフト等の買取を行っております。


ご自宅まで無料で引き取りに伺いますので、外出せずに気軽に不用品を整理できます。

ご希望の方には、ダンボールとガムテープも無料でお送り致します。

是非『もったいない本舗』を利用してみませんか?


 詳しいご案内はこちら




もたろう
本CDDVDゲームを売りたい、買取希望のお客様 もったいない本舗 もったいない本舗 楽天市場店
ツイッターやってます!今すぐフォローしてください。フェイスブックもしています!本が大好きな方へメールマガジン送信します ブログをRSSで購読 このエントリーをはてなブックマークに追加
▲ページ上部へ

発送用のダンボール・ガムテープ、集荷送料、査定料金、振込手数料 すべて無料でお売り頂けます。

  • 【資料を請求する】資料や買取用ダンボールを無料でお送りします
  • 【お急ぎの方はこちら】ダンボールをお持ちの方は最短で当日集荷可能です

何かご不明なことがございましたら「メール」「お電話」にてお問い合わせ下さい

  • 【フリーダイヤル】0120-914-278/営業時間 9:00~18:00 ※年末年始を除き年中無休
  • お問い合わせフォームはこちら
閉じる